「事業コンセプト」有機農業を通して地域活性化とソーシャルファームを目標とした事業展開を行う会社です。

キヌア生育状況の調査

春播きのキヌアも花が咲き実が付いてきました

本日は、県農業試験場の石井技官にお越しいただき圃場の確認をしました

生育は圃場により大幅な変化があることを確認していただきました

播種時の圃場水分状態と圃場の地力によるものとのことです

生育が順調な圃場は腰丈ぐらいになりましたが、まったく発芽しなかった圃場もありました

生育しているキヌアには害虫がかなり見られましたが、お持った程の被害は現在までに

被害はあまり見られない状態です

今月末から来月初旬にかけて収穫を行います

2 Responses to キヌア生育状況の調査

  1. 河室健士 より:

    上野原ゆうきさん
    キノアの畑さんによると、キノアを収穫されたそうですねおめでとうございます
    私も育ててみましたが結実せず残念でたまりません播種日や施肥など教えていただけませんか?
    なお種子を頒布していただけませんでしょうか?500gでも、量はそちらの都合でよいです
    大分県竹田市河室健士

    • 大神田 より:

      キヌアは品種により播種時期を間違うと結実しないものがあることは事実だと思います
      弊社での栽培品種は山梨県総合農業技術センターにおいて育種選別したものを使い、山梨県の環境にあった品種を導入しており、この種は県外においての育苗を制限されておりますので、申し訳ありませんがご承知置きいただきご理解をお願いいたします。
      弊社は化学肥料を」使わない農咲く物を生産しておりますので、有機肥料のみの施肥を行っております。
      また、キヌアの品種は数百種類あると言われており、そのすべてが適地栽培の品種を選別する必要がありますのが、現在日本におけるキヌアの種はあまりないと認識しておりますので、弊社からは、残念ですがご案内差し上げられない現状です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA